もこもこのちょっとしたリアル事情と裏話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目撃者 白い部屋 青い羽根

zepp札幌の9mmのライブに行ってきました!
いやー…すごいね。熱気も人も。全然息ができませんでした(;´д`)
楽しかったからいいけどね!

↓追記で軽くレポート

今回初めて9mmのライブに行ったわけなんですが
今回の公演、ライブ映像で見てて想像していたよりは
真面目に演奏している印象がありました。
カズが裏から取ってきたスティックでシンバル叩く、というようなことは無かったです。残念ながら。

それでも、相変わらず激しいパフォーマンスが見れましたよ。
滝のギターは始終飛び回ってたし、
おなじみの「Talking Machine」のマラカスも見れたし。
あとカズのシャウトはやっぱりすごい…どうやったらあんな声が出るのか。
鳥肌立ちました。

目当てだった「Punishment」も聞けたし満足です。
あと、個人的には「どうにもとまらない」を演奏してくれたのが嬉しかった。


MCは結構少なめでした。動画見てて予想はしてたけど…
だから休む暇をほとんど与え無いという。
本人も「俺は演奏しに来たんだ!」って言ってたし。
あ、でも面白い場面もありました↓

「ライジングサン(北海道のロックフェス)呼ばれても呼ばれなくても大して問題ないんだけれど」
(会場から「えー」という空気)
「もし呼ばれなかったら会場にアコギ持って行って長淵剛とかゆずとか弾き語りするからみんな投げ銭投げてね」


なにそれすごく聞きたいwwww
まあどっちにしろ私は金銭的にライジングは行けませんが……


そうそう、「ファンのマナーの悪さがすごく目に付く」というコメントを
9mm関係の動画でちょこちょこ見かけるんですが
私はそこまで酷いとは思いませんでしたよ。…先入観のせいかな。
そりゃあダイブやモッシュしてる人は若干名見かけましたが。
全体的にはいい雰囲気だったと思います。


やっぱり好きなアーティストの曲は一度は生で聞くべき、ですね!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。